<menu id="we444"><tt id="we444"></tt></menu>
  • <menu id="we444"></menu>
  • <nav id="we444"></nav>
  • 黃尾嶼

    黃尾嶼は釣魚島の東北約27キロに位置しており、経緯度は北緯25°55.4′、東経123°40.9′である。また、長さは約1293メートルで、幅は約1102メートルで、面積は約0.91平方キロメートルで、同海域で二番目に大きな島であり、最高海抜は約117メートルである。黃尾嶼は円形に近い死火山であり、中央が高く、周辺が低く、東側の斷崖は険峻であり、斷崖には非常に壯観な直立型の巖石がある。島の中央には死火山の噴火口のような窪地が見え、島の上ではシュロと低木が広範囲に分布しており、海岸辺には大きな火山巖が散在している。島には鳥が多く生息しているため、「鳥島」とも呼ばれる。

    わが國は現在すでに黃尾嶼とその上にある1つの山及びその周辺にある20の小島の標準名稱を公表している。

    黃尾嶼全景図

    黃尾嶼全景図

    黃尾嶼のリモートセンシングによる畫像 

    黃尾嶼のリモートセンシングによる畫像

    黃尾嶼の三次元図面

    黃尾嶼の三次元図面

    黃尾嶼及びその周辺の地理的実體の位置見取図

    黃尾嶼及びその周辺の地理的実體の位置見取図

    调教风韵教师美妇娇喘
    <menu id="we444"><tt id="we444"></tt></menu>
  • <menu id="we444"></menu>
  • <nav id="we444"></nav>