<menu id="we444"><tt id="we444"></tt></menu>
  • <menu id="we444"></menu>
  • <nav id="we444"></nav>
  • 使琉球記

    1800年(清?嘉5年)、時に李鼎元は內閣中書舎人を務め、琉球の冊封副使に任命され、命令により趙文楷と共に琉球に遣わされた。李鼎元の著作『使琉記』は日記形式で記されており、出使の終始に関する詳細が記されている。書中では、釣魚島、赤尾嶼等の島嶼について詳しく記載されている。

    使琉球記

    使琉球記

    此処では『國家図書館蔵琉球資料続編』に収録されている清の光緒年間上海著易塘鉛印本も援用している。

    调教风韵教师美妇娇喘
    <menu id="we444"><tt id="we444"></tt></menu>
  • <menu id="we444"></menu>
  • <nav id="we444"></nav>