<menu id="we444"><tt id="we444"></tt></menu>
  • <menu id="we444"></menu>
  • <nav id="we444"></nav>
  • 使琉球録

    ???? 1606年(明?萬歴34年)、夏子陽は琉球の冊封正使に任命され、命令により琉球に遣わされた。夏子陽の著作『使琉球録』には、「午後、釣魚嶼を過ぐ。翌日、黃尾嶼を過ぐ。是の夜、風急なり浪狂なり、舵は次々折る」、「水は黒水を離れ滄水に入り、必ずや是中國の界なり」とある。

    使琉球録

    釣魚島,中國領土

    调教风韵教师美妇娇喘
    <menu id="we444"><tt id="we444"></tt></menu>
  • <menu id="we444"></menu>
  • <nav id="we444"></nav>